脂質異常症(高脂血症)で困っています。
中性脂肪の数値はクリアーなのですが、総コレステロール値をなんとか下げなくてはなりません。
病院でのガイドラインで食事療法と運動療法で治すつもりが、途中で挫折してしまいました。
今年の健康診断でも要受診となってしまいもう後がない状態です。

なんとか健康体に戻るべくがんばってみますので、同じ境遇のあなたも、まだ健康なあなたも予防のために一緒にがんばっていきましょう!

もうすぐ椎間板ヘルニアから2年です。

<スポンサードリンク>

もうすぐ椎間板ヘルニアになって2年になります。

完治には程遠い状態ですが、

通常の生活には痛みを感じない状態で働けています。

靴下を履くのが辛いので座って慎重に履く!

落ちた物を拾う時には要注意!

重い物を極力持たない!

などなど注意事項を守って生活しています。

やっと2年ですのでそろそろ運動を取り入れようと、

スライダーマシンを押入れからひっぱり出しました。

何年前のマシンかも覚えていませんが立派に動きます。
130427slider-301.jpg

息子も一緒にトレーニング中!
130427slider-302.jpg

まだ1週間ですが腹筋が毎日痛い状態です。

回数は1日20回程度でも腹筋にかなり負担がきますので面白いですね。

毎日お昼休みと夜の2回、20回程度を続けてみましたが、

これなら続けられる運動になりそうです。

夜のウォーキングも一緒に組み合わせて頑張りたいですね!!!!

2年間で膨らんでしまったお腹を何とか元にもどして、

さらに30年前の引き締まったお腹にするまで気合入れたいです!!



posted by ゴルラ− at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のメタボリック日記

今日も歩いてきました!

<スポンサードリンク>

今日も歩いてきました!

ここ2週間、仕事が終わってから一生懸命歩いています。

家のすぐそばの土手を橋まで歩いて往復しています。

片道18分程度m、往復で36分!

知り合いに合わなければこのペースで歩けます。

ほぼ毎日歩いて2週間が立ちましたが、

体重の方は一向に変わりありません。

万歩計も万歩にならない8千台で止まってしまいます。

もう少し距離を伸ばさなければだめなのか?

それとも朝・晩の2回、歩いた方が効果があるのか?

このあたりはどうなんでしょうか。

やはり運動量が足りないということなのでしょう!

少し運動量を増やすことにして、

もう2ヶ月続けてみて効果を確かめてみます。

もう2ヶ月、がんばってみますね!
posted by ゴルラ− at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のメタボリック日記

健康診断にいってきました。

<スポンサードリンク>

年に一度の健康診断に行ってきました。

毎年の事ですが、いつも緊張してしまいます。

相変わらず脂質の数値は、投薬ぎりぎりのあたりを漂っていますの困ってしまいます。

今年はあまり節制ができず、体重も昨年をオーバーしている状態なので数値も悪化しているでしょう。

まあそのあたりは開き直ってしまうしかありませんが、最近はじめた自転車ロード30分走行の効果が現れてくるかもしれません。

これはちょっと期待してます。

血液検査の結果を楽しみに待っていることとしましょう。

今年から始まったメタボ検診!

へそのところのお腹周りの寸法を測られました。

なんと85.4センチとのこと。

85センチ以上はメタボ確定のお腹周りだそうで、がっくりです。

このところお腹がプくっと出てきた感じがしていましたが、Gパンのウエストなどは苦しくもないため、そうでもないつもりでした。

これにはちょっとショックでした。

あとはいつもと同じ検査であっという間に終了、

残すはバリウム飲みの胃部X線検査のみですが混んでしまって長く待たされました。

いつものことながら筋肉注射は痛く、炭酸は苦しいし、台の上でゴロゴロさせられてホントに好きにはなれません。

バリウムを排泄する時にもお尻の問題があるので、細心の注意が後から必要になります。が、案の定トイレで苦しむ結果になりました。

下剤でその日のうちに排泄したつもりでしたがうんちは硬めになってしまい切れ痔再発です。

一度再発すると一週間は苦しみますので辛いところです。

今週は辛抱しながら仕事にがんばらねばなりません。

来年はバリウムの検査はキャンセルさせてもらいたいものですが、

胃カメラを飲まねばならなくなるのも困ってしまいますのでどうしたものでしょうか。


あとは結果待ち!いつもながら恐ろしいです!

posted by ゴルラ− at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のメタボリック日記

メタボリックと高血圧!減量宣言!

<スポンサードリンク>

メタボリックシンドロームには腹回りのほかに、血圧も絡んできます。

今のところ血圧はまったく正常値の110程度をうろうろしていますので大丈夫なのですが、おなか周りは危険な状態になりつつあります。

体重が3〜4キロ太ってしまったせいで、見た目の腹がでっぷりとしてきてしまいました。

特に夕飯後のふくらみ具合はわれながらみっともないの一言です。

風呂に入る自分の姿が情けないこと!

やはり、これではいけませんね。

脂質の方も当然昨年よりアップしてしまっているでしょうから、気合を入れて運動をしなくてはいけません。

とにかく後一月で3キロ減を目標にしてみましょう。

自転車をひたすら漕いで汗をかいてみたいと思います。


高血圧、減塩で予防 30歳以上の男性「5割」

10月1日13時35分配信 産経新聞

■痛みなく見逃しがち…毎日の測定を

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診・保健指導(通称メタボ健診)が今春から始まり、メタボの診断基準の一つである「血圧」を気にする人が増えてきた。高血圧は日本人に多く、30歳以上の男性の約5割、女性の約4割が悩んでいるといわれる。「国民病」ともいえる高血圧について、専門医に危険性や予防策などのポイントを聞いた。(柳原一哉)

 厚生労働省の第5次循環器疾患基礎調査(平成12年、8369人)によると、「軽症高血圧」に限ってもその割合は男性で51・7%、女性で39・7%に上る。国民医療費の概況(18年度)では、傷病分類でみた医療費が、最高額の悪性新生物(がん)に次いで高血圧性疾患は2兆2077億円にもなる。

 血圧は、心臓から送られる血液が血管壁を押す圧力のこと。伊藤貞嘉・東北大学大学院教授(腎臓内科学)によると、高い圧力にさらされる血管壁は傷つきやすく、動脈硬化が起きてくる。これが高血圧だ。

 血管壁が硬く厚くなり、血液の通り道の「内腔(ないくう)」が狭くなると血流が悪化する。このため、心臓がより強く血液を流そうとし、さらに高血圧になる悪循環が起きる。

 動脈硬化が危険視されるのは、脳梗塞(こうそく)や脳出血、狭心症、心筋梗塞、大動脈瘤(りゅう)など命にかかわる合併症につながりかねないためだ。

 また、血圧はメタボの診断基準に欠かせない要素。腹囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上に加え、高血圧や高血糖などが重複すると、生活習慣病の危険性が高まるとされる。

 これほど注意したい高血圧だが、当人は痛みなどをあまり感じないため、見逃しがちだ。そこで、専門医らは、日ごろからの血圧測定をすすめている。

 家庭医として血圧管理を指導する松村医院(東京都世田谷区)の松村真司院長は「血圧は日によって変動する。家庭用血圧計を使い毎日朝・夕と測って、記録をつけたい。続けるうちに自分の平常値が分かり、異常が出たときに分かるようになる」と指摘。そして「普段の血圧から数値が20以上高ければ、医療機関に相談してほしい」と話す。

 製薬会社ファイザー(東京都渋谷区)が行った全国の4700人(40歳以上)への調査では、脳卒中の危険因子として高血圧を挙げた人がすべての都道府県で9割を超えた。危険性が広く知られている高血圧だが、予防意識は高くなく、高血圧の診断を受けても約4割の人が医療機関を受診していない実態も、この調査で浮き彫りになった。

 では、高血圧の対処、予防はどうすればいいか。伊藤教授が呼びかけるのが、食事の減塩だ。食塩(塩化ナトリウム)をとると血中のナトリウムが増加。血中濃度を下げようと血液の水分が増えるため、血圧が高くなる。この状態が続くと、高血圧が常態化するメカニズムだ。

 だが、日本人の平均的な食塩摂取量は約11〜12グラムと決して少なくない。このため、高血圧疾患が多いこともあり、同省の「日本人の食事摂取基準」(17年版)は、男性で10グラム未満、女性で8グラム未満に減らすことを目標に掲げている。

 伊藤教授は「例えば、みそ汁1杯の食塩は2グラム程度。1日3回みそ汁を飲む人は毎回、量を半分にするよう心がけてほしい」と助言。「食事の味付けはなるべく食塩を避け、酢やレモンなどで変化をつけてみて」と提案する。

 ただ、生活習慣の改善努力を続けても、病状はよくならないこともある。そうした場合は、伊藤教授は「脳卒中などの合併症を防ぐため降圧薬が必要になってくるので主治医とよく相談してほしい」と話す。


posted by ゴルラ− at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のメタボリック日記
食事療法は家族、とくに奥さんの協力がなくては成立しません。

脂質異常症(高脂血症)の予防レシピも短期間なら実行可能ですが、長期間の実施はなかなか難しいと思います。

そこでまわりに負担のかからない献立として食前キャベツダイエットを実施してみることに。

目からウロコの食前キャベツダイエットなら肥満、三大生活習慣病、脂質異常症(高脂血症)、コレステロール、中性脂肪、悪玉コレステロールはもちろん、動脈硬化やメタボリックシンドロ−ムにも効果絶大ではないかと思います。

ひたすらキャベツを食べまくって結果を出してみますので長い目で応援して下さいね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。