脂質異常症(高脂血症)で困っています。
中性脂肪の数値はクリアーなのですが、総コレステロール値をなんとか下げなくてはなりません。
病院でのガイドラインで食事療法と運動療法で治すつもりが、途中で挫折してしまいました。
今年の健康診断でも要受診となってしまいもう後がない状態です。

なんとか健康体に戻るべくがんばってみますので、同じ境遇のあなたも、まだ健康なあなたも予防のために一緒にがんばっていきましょう!

『腰痛はアタマで治す』伊藤和磨著

<スポンサードリンク>

『腰痛はアタマで治す』伊藤和磨著

腰痛も生活習慣病であるとのこと!

日々の姿勢、運動不足などなど生活習慣が重要という本です。

ぜひ読んでみたいですね!

『腰痛はアタマで治す』伊藤和磨著

<以下、記事の引用です>

【書評】
『腰痛はアタマで治す』伊藤和磨著
2011.1.30 08:02

クリックして拡大する
「腰痛はアタマで治す」

 プロサッカー選手だった著者は練習中、ぎっくり腰を発症し10以上の医療機関を訪れたものの、腰痛の具体的な説明や満足のいく治療に出合えず、現役を引退。その後、腰痛の原因と治し方・防ぎ方を追究し、腰痛症専門のクリニックを設立した。

 生涯で3人に1人が発症するとされる腰痛症を「運動器の生活習慣病」と指摘する著者は、生活習慣と腰痛には深い関連があり、ふだんの姿勢や動作を改善することの重要性を訴える。

 パソコンを使って作業をしているとどうしても猫背になりがちだが、腰痛の原因となるだけでなく精神面にも悪影響があると警鐘を鳴らす。腰に“爆弾”を抱える人たちにとって、解決の指針となる一冊といえそうだ。(集英社新書・735円)


posted by ゴルラ− at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

食べすぎ防ぐ、21時からのカツオブシ

<スポンサードリンク>

食べすぎ防ぐ、21時からのカツオブシ

ここのところ夕食後におやつのスナック菓子を食べる癖がついてしまいました。

ピーナッツやチョコなど女房や娘がつまむ横から手がでてしまいます。

気が付けばひと袋はなくなる状態!

お腹はぷっくり膨れてしまうし風呂に入るときに反省するのですが、

翌日も同じことの繰り返しです。

<かつおぶし>でこの食べすぎを防げるかも!

なんとか習慣を変えたいと思っています。

血液検査が恐ろしいです!!

食べすぎ防ぐ、21時からのカツオブシ

<以下、記事の引用です>


食べすぎ防ぐ、21時からのカツオブシ2011年1月14日

1/2

 21時以降など遅めの夕食をとると、朝起きたときに胃がもたれたり、体が重かったり、太りやすかったり……と感じたことはないだろうか。もちろん夜遅く食べないのが理想だけれど、仕事などで夕食の時刻を早めることが難しい人も多いはず。では、どんな食事をすればいいのだろうか。

 まず、一つ目の原則は脂質を減らすことだ。「脂質が多いと太りやすいうえ、消化に時間がかかるので、夜遅く食べると、胃がもたれる原因にもなる。揚げ物は避け、肉は脂身の少ない部位を選ぶといった一工夫も大切」とイーク丸の内院長の仲眞美子さんはアドバイスする。

 だが、脂質が少ないと、なんとなく満足感が得られず、つい夕食後にお菓子に手が出てしまうという経験はないだろうか。

“満腹系”アミノ酸の「ヒスチジン」には食事量を抑える効果がある

ラット24匹を4群に分け、それぞれアミノ酸の「ヒスチジン」量の異なる餌を与え、8日間観察した。その結果、餌中のヒスチジンが多くなるほど、食べた餌の量は少なくなった。最もヒスチジン添加量の多いラット(添加量5%)は、ほかの群のラットに比べ、食べた量が最も少なかった。
(Nutrition;20,991-996,2004)
 そこで、遅ご飯の食材にお薦めしたいのが「カツオブシ」だ。食べすぎを防ぐ効果が期待できる“満腹系”アミノ酸、ヒスチジンがたっぷり含まれている。

「カツオブシやカツオだしに含まれるヒスチジンというアミノ酸は、脳内でヒスタミンに変化し、満腹中枢の一つであるヒスタミンニューロンを刺激して満腹感を与える効果があることが、ヒトを対象とした栄養調査や動物実験で明らかになってきている」と話すのは、文教大学健康栄養学部の中島滋教授。

 さらにカツオブシは、だしとして使われるように、うま味成分、イノシン酸も含んでいる。うま味自体も食事の満足効果を高めるとされているため、ダブルの効果が期待できそうだ。次のページから、そんなカツオブシのレシピを紹介!
posted by ゴルラ− at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

低出生体重児:「小さく産んで…」に警鐘 やせ願望影響で増加 生活習慣病の誘因に

<スポンサードリンク>


低出生体重児:「小さく産んで…」に警鐘 やせ願望影響で増加 生活習慣病の誘因に

『小さく産んで大きく育てる』という考え方は大いに危険だということです。

生活習慣病は生まれる前から考えねばならない病気のようです。

低出生体重が▽虚血性心疾患▽高血圧▽2型糖尿病▽肥満▽神経発達異常▽脳梗塞(こうそく)−−などの病気の発症率を高めることが、世界中で次々と報告された。


この文を読むと非常に恐くなってきますね。

生まれる子供にこんな影響があるとは!!

親は責任を持たなければならないですね。

低出生体重児:「小さく産んで…」に警鐘 やせ願望影響で増加 生活習慣病の誘因に


<以下、記事の引用です>

低出生体重児:「小さく産んで…」に警鐘 やせ願望影響で増加 生活習慣病の誘因に

 日本では、体重が小さく生まれる赤ちゃんが増えている。約10人に1人が体重2500グラム未満の低出生体重児として生まれ、割合は先進国でもトップクラスだ。大きな要因の一つに、若い女性のやせと、妊娠時の栄養不足が挙げられている。近年、低出生体重は、将来の生活習慣病の発症に関連することが分かってきた。現状と背景について専門家に聞いた。【須田桃子】

 厚生労働省の人口動態統計によると、低出生体重児の割合は、60〜70年代前半には減少しつつあったが、5・1%の75年ごろを底に上昇に転じ、09年は9・6%に増え、実数は約10万2700人に上る。胎内にいる期間ごとの分析からは、早産ではなく通常の出産にもかかわらず、低出生体重児の割合が増えていることも分かっている。03年には、経済協力開発機構(OECD)加盟国中でトップの割合だった。

 こうした現状について、福岡秀興・早稲田大教授(生殖内分泌学)は「背景には、若い女性のやせ願望が非常に強いことや、妊婦の間でも太らない方がよいとする風潮がある」と指摘する。

 世界保健機関(WHO)の報告では、途上国を除き、日本は諸外国に比べ、やせた女性の割合が突出して多い。厚生労働省の国民健康・栄養調査でも、BMI(体格指数)が18・5未満のやせが若い女性で多く、20歳代では2割を超す。20歳代の1日のカロリー摂取量も年々減少し、09年の平均は1659キロカロリーで、普通の活動量で必要な2050キロカロリーを大幅に下回るうえ、20〜60歳代の中で最も少ない。妊婦の平均カロリー摂取量も、必要とされる量を約280キロカロリー下回るという報告もある。

    □   □

 一方で、近年、妊娠中の低栄養や低出生体重が生まれた子の成人後の健康に悪影響を及ぼすことが、さまざまな研究で明らかになってきた。

 関連を示す最初の疫学調査は、76年に発表された。第二次世界大戦中のオランダで、食料輸送路が遮断されたため飢餓状態に置かれた地域で胎児期を過ごした赤ちゃんが、大人になって高い確率で肥満になったという報告だった。

 その10年後、英国サウサンプトン大のデイビッド・バーカー教授らが、「成人病(生活習慣病)の素因は、受精直後から胎児期、乳児期にかけて形成され、出生後に悪い生活習慣で負荷がかかると発症する」という「成人病(生活習慣病)胎児期発症仮説」を提唱。その後、低出生体重が▽虚血性心疾患▽高血圧▽2型糖尿病▽肥満▽神経発達異常▽脳梗塞(こうそく)−−などの病気の発症率を高めることが、世界中で次々と報告された。

 低出生体重がなぜ発症につながるのか。疫学調査や動物実験などから、次の仮説が一般的だ。胎児期に低栄養状態にさらされると、適応するために遺伝子の機能を調節する仕組みに変化が生じる。変化は生まれた後も続き、出生後の豊かな栄養環境に適応できないため、やがて病気を発症する。ただし、福岡さんは「小さい体重で生まれても、スキンシップや母乳育児、適度な日光浴、十分な睡眠など、適切な育児と生活習慣指導で、発症は抑制することが可能と考えられている」と話す。

    □   □

 やせた女性や低出生体重児が多い日本の現状に対し、日本学術会議の分科会は08年、「出生前・子どものときからの生活習慣病対策」という提言をまとめた。「極めて深刻な状況だが、社会的認識は十分ではなく、対策が遅れている」として、女性のやせの健康障害や妊娠女性の栄養状態が子どもに与える影響の研究▽妊娠中の栄養状態などの教育・啓蒙(けいもう)活動▽生活習慣病を防ぐ効果のある母乳育児−−の推進などを掲げている。

 厚生労働省の「妊産婦のための食生活指針」によれば、妊娠中の体重増加は▽BMI18・5未満は9〜12キロ▽同18・5以上25・0未満は7〜12キロ▽同25・0以上は個別対応−−が望ましい。

 福岡さんは「『小さく産んで大きく育てる』という考え方は間違い。赤ちゃんの将来のためにも、妊娠前から十分な栄養をとってほしい。カロリーなどに加えて特に、遺伝子の機能を調節する仕組みに必要な葉酸、ビタミンB群などの栄養素で必要な量を摂取するよう心がけて」と呼び掛ける。葉酸は1日400マイクログラム(マイクロは100万分の1)を目安にサプリメントで、さまざまな食品に含まれるビタミンB群はバランスのとれた食事でとるのがよいという。
posted by ゴルラ− at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

生活習慣病予防や骨粗しょう症予防などの効果

<スポンサードリンク>

生活習慣病予防や骨粗しょう症予防などの効果

青森県は肥満児の子供が全国一多いという県!

最悪の記録を作っているため、実態調査が行われたということです。

その原因は運動不足と、塩分の摂取が1.5倍!

野菜の摂取量も必要量の半分程度とか。

平均寿命も全国一、男性女性とも全国ワースト1!!で、

これも子供の時の肥満から寿命も短いという調査結果に行き着くため、

子供の時に手を打つ必要があるのですね。

すべて食生活と運動に関わっています。

健康って単純かつシンプルなものということですか!




生活習慣病予防や骨粗しょう症予防などの効果

<以下、記事の引用です>

青森で肥満児なぜ多い? 雪国で運動不足 塩分多い食生活


運動の強度を測定する活動量計の着け方を児童に説明する中村教授(右)=20日、青森県鶴田町の梅沢小
 青森県の不名誉な全国1位の一つが、肥満気味の子どもが多いことだ。専門家は「雪が多くて運動不足」「塩分の多い偏った食生活」などを原因に挙げる。子どもの肥満は平均寿命が全国ワーストの「短命県」に甘んじていることと原因が共通しているとも考えられる。県教委は本年度、大学や医療機関で「子ども健康生活推進協議会」を組織し、実態把握に乗り出している。(青森総局・佐藤理史)

<活動量計を着用>
 四方をリンゴ畑に囲まれた鶴田町の梅沢小。全校児童73人の学校で20日、県教委の委託を受けた県立保健大(青森市)の調査が始まった。
 「青森県はちょっとだけ太り気味の子が多いので、皆さんが日ごろ、どのぐらい運動しているのか教えてください」。中村由美子教授(55)は、5年生の男女19人にこう切り出した。
 調査では、児童は土日を含む4日間、時間帯ごとの運動強度を自動的に記録する「活動量計」を腰に着ける。雪がある時期とない時期で運動量に変化が見られるかどうかを調べるため、来年1〜2月に2度目の調査を行う予定。同町をはじめ、むつ市、横浜町の小中高計16校の児童生徒約500人が対象になる。
 運動不足のほかに、肥満になる原因とみられるのが食生活。中村教授は2009年、県内でも肥満傾向の子どもの割合が高いむつ市で、小学5年生61人を対象に食事調査を実施した。その結果、平均で野菜の消費量は必要量の約半分、塩分は1.5倍を摂取していることが明らかになった。
 中村教授によると、下北地方の伝統的な食文化として、大皿料理が多い。個別の皿に盛り付ける食事と比べて、子どもが好きなものだけを食べすぎる傾向があるとみられる。

<1000人データ収集>
 保健大とは違った側面から、八戸大と弘前大も今月から小中高生を対象に調査を始めた。八戸大は南部町で、約600人の運動能力と肥満の関連を探る。弘前大は弘前市の市街地と郊外の地域差を調べるため、生活状況や健康状態、体力測定などについて1000人規模のデータ収集を行う。
 3大学の取り組みは、学校関係者や医療機関など20団体で組織した同協議会で集約。年内に予定している次回会合では、調査の経過報告が行われる。協議会は今後、肥満を防止する運動プログラムの開発や子どもに健康的な生活習慣を考えさせる副読本作成に活動を発展させる計画だ。
 県教委が770万円の予算を組んで、大規模な調査に乗り出した背景には、平均寿命が全国で最も短い「短命県」の汚名を返上する狙いがある。
 県教委スポーツ健康課は「子どもの肥満を放置すれば、将来的に成人の生活習慣病に移行する可能性が高まる。子どものうちに手を打つ必要がある」と強調している。

<メモ>文部科学省の学校保健統計調査(2009年度)によると、肥満傾向児の割合(出現率)は、青森県の男子で7、8、15、17歳、女子は6、8、13、14歳で全国1位。ワーストを記録した年齢区分が全国最多となった。一方、厚生労働省の5年に1度の調査(05年度)では、青森県の平均寿命は男性76.27歳、女性84.80歳で、全国平均に比べ男性で2.52歳、女性で0.95歳短い。男性は1975年度から、女性は2000年度から全国ワースト。


2010年10月25日月曜日

posted by ゴルラ− at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

素敵なアンケート!

<スポンサードリンク>





メタボリックとまったく関係はありませんが、

こんな素敵なアンケートならすぐに答えてしまいます!

中国のお話ですので、日本ではこんなことはないでしょう!

いや〜素敵なおみ足ですね!残念!
posted by ゴルラ− at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

眼底検査で発症予測  心臓病や脳卒中、認知症も  将来は予防に貢献 

<スポンサードリンク>


眼底検査で発症予測 
心臓病や脳卒中、認知症も 
将来は予防に貢献 


眼底検査はいろいろな生活習慣病の危険性も発見してくれるようです。

40歳を過ぎたら眼底検査を年に一度受けて予防につとめましょう。



眼底検査で発症予測 
心臓病や脳卒中、認知症も 
将来は予防に貢献 



<以下、記事の引用です>


2010.09.28
眼底検査で発症予測 
心臓病や脳卒中、認知症も 
将来は予防に貢献 

 失明につながる糖尿病網膜症や緑内障、加齢黄斑変性症など眼病の診断に欠かせない眼底検査。近年、心筋梗塞や脳卒中などの生活習慣病や認知症の発症予測、予防に役立てようという動きが出てきた。近い将来、目を見れば発症の危険度がピタリと分かる時代が来るかもしれない。
 ▽内臓をのぞき見
 眼底検査とは、瞳孔の奥にあって光を受け取る細胞が並んだ網膜の血管や視神経の状態、出血の有無などをカメラを使って調べる検査だ。眼科医が行う検査は健康診断などで使われる簡易型と異なり、広範囲の眼底を観察するために点眼薬で瞳孔を広げる。このため検査時にややまぶしく感じるが、外来で安全にできて痛みもない。短所は視界が2、3時間、ぼんやりすることぐらいだ。
 本来は目の病気を調べるのが目的だが、網膜は発生学的に脳の一部が成長したもの。山形大医学部の山下英俊教授(眼科学)は「体を切り開かないで、内臓の血管をのぞき見ることができるのは網膜だけ」と話す。心筋梗塞や脳卒中などは動脈硬化が原因だが、動脈硬化は心臓や脳だけでなく全身に及ぶことから、網膜の血管が動脈硬化の状態を反映しているというわけだ。
 ▽認知症の予測も
 眼科で眼底検査を受けて「高血圧ですね」「糖尿病が進んでますよ」などと言われたことがあるかもしれない。もともと糖尿病の診断基準は網膜の血管が壊れて網膜症になる血糖値を定めたもので、網膜の状態と糖尿病とは密接な関係があることが知られている。最近になって、心臓病や脳の病気などの発症リスクと眼底所見の関連についてのデータが世界的に集められてきた。
 眼底検査では、動脈が一部で細くなっているか、動脈と静脈が交差しているように見える交差現象があるか、網膜に出血があるか、網膜下に血管が新生しているか、などが着眼点となる。
 山下教授によると(1)網膜出血があると10年後に心臓病で死亡するリスクが約2倍(2)血管の新生を伴う加齢黄斑変性症があると5年後に脳卒中を発症するリスクが約2倍(3)動脈が細くなっていると5年後に高血圧を発症するリスクが約1・6倍―といった研究結果が内外で報告され、発症予測の可能性が示された。
 認知症でも、関連を指摘する報告は相次いでいる。脳脊髄液で満たされた脳の空間である脳室が拡大すると脳血管性認知症やアルツハイマー型認知症を発症するリスクが高まることが知られているが、網膜出血や交差現象は脳室拡大のリスクを約2倍高めるという。また、進行した加齢黄斑変性症の患者では、アルツハイマー型認知症のリスクが約2倍になったとの報告もある。
 ▽精度向上が課題
 今後の課題は、眼底の病状がどの程度進行していると発症リスクがどのくらい高まり、それが個々の患者にどのように当てはまるかを見極めることだという。現在のところ、個々人の眼底所見の差を定量的に示すことが困難で、高い予測精度となって現れてこないという問題点がある。
 山下教授は「今は疫学研究のレベルだが、予測精度を高めて日常臨床にも役立つ水準にもっていきたい」と話し、将来的には眼底検査のデータを数値化して発症リスクを内科などに提供することで、病気の予防に貢献したいとしている。
 眼科医で構成する日本眼科医会は「現在でも、眼科専門医であれば高血圧や心臓病などの危険性は大まかに判断できる。眼病の早期発見のためにも、40歳を超えたら年1回は眼底検査を受けてもらいたい」と呼び掛けている。(共同通信 戸部大)(2010/9/28)
posted by ゴルラ− at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

メタボは効き目少ない 生活習慣病の治療薬

<スポンサードリンク>

メタボは効き目少ない 生活習慣病の治療薬

人生、太っている人は困る結果になるんですね。

薬の効果にこれほど差が出てくるとは恐ろしいです。

病気になる前に、なった後でも痩せておく方が

何事につけ有利なようですね。

メタボは効き目少ない 生活習慣病の治療薬


<以下、記事の引用です>

メタボは効き目少ない 生活習慣病の治療薬

 メタボリック症候群の診断基準より腹囲が大きい高血圧患者のうち、薬で血圧を目標値まで下げられているのは36%にとどまり、腹囲が小さい場合の59%を下回ることが24日、日本心臓財団の生活習慣病に関する調査で分かった。財団は「太っていると、薬を使っても数値をコントロールするのが難しいようだ」としている。
 腹囲に関するメタボリック症候群の診断基準は、男性85センチ、女性90センチ。ほかの病気でも、脂質異常症の数値を薬で目標まで下げられているのは、腹囲が大きい患者が54%だったのに対し、小さい患者は66%。糖尿病も腹囲が大きい患者は26%、小さい患者は39%だった。
 調査対象は、生活習慣病の治療を続けている全国の男女1351人。日本高血圧学会などが「脳卒中や心筋梗塞などになりにくい」として定めた目標値を満たしているか調べた。


2010年09月24日金曜日
posted by ゴルラ− at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

【ゆうゆうLife】病と生きる タレント パパイヤ鈴木さん(44) (1/2ページ)

<スポンサードリンク>

【ゆうゆうLife】病と生きる タレント パパイヤ鈴木さん(44) (1/2ページ)

いびきの合間に、呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群(SAS)
いびきが大きな病気に繋がるとは気をつけねばなりませんね。

私の父もすごいいびきをかいていましたから、

今思えばSASだったのかもしれません。

生活習慣病にも関わってくるので、いびきは治せる病気として治療が必要なんだと認知していかねばなりませんね。

【ゆうゆうLife】病と生きる タレント パパイヤ鈴木さん(44) (1/2ページ)


<以下、記事の引用です>

【ゆうゆうLife】病と生きる タレント パパイヤ鈴木さん(44) (1/2ページ)
2010.7.2 08:07

パパイヤ鈴木さん(瀧誠四郎撮影)
  
SASにかかり、睡眠時に呼吸止まる 専用器具ですっきり爽快
 ダンサー、振付師、俳優、コンピューターミュージックの作曲家と多才な顔を持つパパイヤ鈴木さんは毎晩、呼吸を助ける医療器具を顔に装着して眠っている。いびきの合間に、呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群(SAS)。器具を付けたら「ぐっすり眠れ、爽快(そうかい)だ」と語る。太った中年男性の居眠り病と思われがちだが、やせている人もかかるという。(文 牛田久美)
 私はずっと時差ボケがありませんでした。10年ほど前、ダンスを本場で習おうと渡米したときも、午前9時にロサンゼルスへ着いて、すぐ練習を始めることができた。16歳の少年に師事して真剣に汗を流しました。
 その後、ニューヨークへ移動して練習を再開。日本へ帰国した日も、時計の針は午前4時を指していましたが、仮眠して、夜まで普段通りの1日を過ごしても全く眠くありませんでした。
 今思うと、SASでぐっすり眠っていなかったから、365日時差ボケのような状態で、時差の変化を体が感じていなかったのです。
 《東京医科大学の井上雄一教授によると、眠気によってSAS患者が交通事故を起こす確率は、健康な人の7倍。重大な労働災害だけでなく、心血管障害発症などの危険が高まることも分かってきた。筑波大学大学院の佐藤誠教授の研究では、夜間に繰り返される覚醒(かくせい)と一過性の低酸素血症が、高血圧、糖尿病、高脂血症と強く関係するという》
               □ ■ □
 ぼくはいびきをかく方でした。最後に体重が増え始めたのは28歳。最高で110キロあり、いつSASになったのか分かりません。結婚して、子供が生まれ、午前1時すぎに「パパ、(いびきが)うるさくて眠れないよ」と起こされる。それでも病という自覚は全くありませんでした。
 あるとき、友人が「SAS患者向けの器具をつけて寝たら爽快だった」と話してくれました。「試してみようかな」とむくむくと関心がわいた。気軽に診断を受けて治療を受け、その後、SASが生活習慣病などにつながる怖い病だと知りました。

大学病院では、まず2泊3日の検査を受けました。検査といっても眠るだけ。夜、病院へ“帰って”眠り、朝、病院から出勤する。仕事も休まず、気軽なものです。
 ところが医師に検査データを見せられ、「ここ、ここ、ここが止まっています」と示されたときは焦りました。1時間に20回以上、ほぼ2分おきに呼吸が止まっている。血中酸素濃度も落ちていました。
 治療に入り、器具を付けて眠ったら、爽快で、起きるときつらくない。全く別の睡眠があることを知りました。
               □ ■ □
 この2年間で75キロまで減量して、子供の運動会のリレーで2人も抜きました(笑)。眠くないから力が出たのです。血の巡りも良くなっている。家事もやるようになりました。午前7時半に子供たちが登校したあと、これまでは二度寝していましたが、妻と語り合ったり、ウオーキングをしたり。専用のウエアも買い、デブの出無精がよく出かけるようになりました。
 毎晩、器具を付けて眠ります。装着しないだるさを知っているからです。「おれにはあいつ(器具)がついている」、なーんて。気付いていない人がいたら教えてあげてほしい。一度、快適な睡眠を味わってほしい。それが重大な疾患の予防になれば、こんな良いことはありません。
 SASは太っているからなるのではありません。やせている人もいます。半数近くが肥満度の正常範囲内だそうです。小児にもいると聞きます。病気を治すことは大切です。
 今、ぼくは静かにすやすやと眠っていますので、逆に「死んでいるかと思った」と家族からよく言われます(笑)。
                   ◇
【プロフィル】パパイヤ鈴木
 ぱぱいや・すずき 本名・鈴木寛(ひろし)。昭和41年、東京都生まれ。17歳のとき、『ダンシングゼネレーション』でレコードデビュー。平成10年、踊れるおやじを集めたダンスチーム「パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ」を結成し、12年には初の全国ツアー「DISCO de おやじ」で1万5000人を動員した。1男1女の父。
前のページ
posted by ゴルラ− at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

「緑茶」 健康面の効用、再認識 メタボに効果、コレステロール吸収を抑制

<スポンサードリンク>

「緑茶」 健康面の効用、再認識 メタボに効果、コレステロール吸収を抑制

<緑茶>の成分、カテキンは健康面ですぐれた効果をもたらしてくれるメリットがたくさんあるようです。

以前から言われ続けていましたが、改めてその効用が注目されています。

お茶にまつわることわざも沢山あるんですね。

日本人に長年愛されてきた日本茶を飲むことは<健康>に繋がっている、と感じさせられました。

「緑茶」 健康面の効用、再認識 メタボに効果、コレステロール吸収を抑制
<以下、記事の引用です>

「緑茶」 健康面の効用、再認識 メタボに効果、コレステロール吸収を抑制 (1/3ページ)
2009.5.14 07:54
このニュースのトピックス:健康・メタボ

最もお茶がおいしいこの時期。茶産地では新茶の採り入れが真っ盛りだ
 新茶の収穫が最盛期を迎えているこの時期は、1年で最もお茶のおいしい季節だ。飲むとなぜか落ち着くお茶。嗜好(しこう)品としてはもちろん、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策やコレステロール吸収など健康面でのメリットが改めて再認識されている。各清涼飲料メーカーも緑茶の効用をキーワードに研究に余念がない。(谷内誠)
 ◆目覚めの1杯
 茶の耕地面積で全国の46%、荒茶(生葉を加工したもの)産出額で42%という日本一の茶どころ・静岡県。その中でも指折りの産地、掛川市で茶業を営む大井富行さん(61)は今、朝4時に起きる毎日だ。
 契約農家を回って茶葉を仕入れ、加工、販売と目の回る忙しさの大井さんだが、「目覚めたらまずお茶を1杯飲み、寝るまでに1日に2リットルは飲みますかね。昔から八十八夜の採れたてのお茶を飲むと長生きすると言いますが、周りには元気な人が多いですよ」と笑う。
 掛川市は緑茶の効用を科学的に実証する試みを行っている。平成17年に市立病院内に緑茶医療研究センターを開設し、緑茶が健康に与える影響を研究。今年1月からは市周辺の住民を対象にメタボ予防、改善に緑茶が効果を発揮するかどうかの臨床試験を実施している。
 30〜68歳の男女65人に粉末緑茶入りのカプセルを1日2グラム、3回飲んでもらい、飲まないグループと比較する。8月ごろには結果が判明するという。

◆絶え間ない研究
 「茶の渋み成分のカテキンには血圧上昇抑制や血中コレステロール、血糖値の調節、抗酸化作用など数々の効用が証明されています」と話すのは緑茶飲料トップ「伊藤園」中央研究所(静岡県牧之原市)の野沢歩第四研究室長。
 緑茶の健康面での効用研究に飲料メーカーも余念がない。
 「コレステロール吸収を抑制」「メタボ対策に効果あり」などとカテキンパワーをうたう特定保健用食品(トクホ)の茶飲料が次々と登場。野沢室長は「研究で、何種類もあるカテキンの中でも“ガレート型”と呼ばれるカテキンが、総コレステロール低下と同時にLDL(悪玉)コレステロールの低下にも働くことがわかりました」と改めて強調する。
 ◆食生活のパートナー
 カテキンが細胞の老化・酸化抑制に働く抗酸化作用を持つことに注目するのは、京都府立医大大学院医学研究科の吉川敏一教授。
 「抗酸化物質は老化抑止に働きますが、カテキンをはじめ、緑茶にはさまざまな抗酸化成分が含まれています。人類はそれを利用することで間接的に酸化ストレス(老化)から逃れてきました」
 日本型食生活の大きなパートナー、緑茶。忙しい現代社会の中で、飲むとなぜかホッとする。「家族との団欒(だんらん)でゆっくり味わい、生活にゆとりを持たせる場面でも飲んでいただきたいですね」と大井さんは話す。健康ブームを追い風に、緑茶の魅力はますます広がりそうだ。

■茶の効用を伝えることわざ■
 ・朝茶に別れるな
 朝飲む茶は、1日の災いから守ってくれるものと言われていることから「朝1杯の茶を忘れることなく飲め」という意味。飲み忘れると縁起が悪いとも。
 ・茶殻もこやしになる
 茶殻のように捨ててしまう物でも、植木にやれば肥料になるように、世の中にまったく役に立たない物はないという意味。 
 ・宵越しの茶は飲むな
 茶はいれたてが一番おいしいことの例え。また、茶は疲労回復の助けになるとも言われるが、ひと晩経過した物は酸化により品質が低下し、飲まない方がよいという教え。
 ・良い茶の飲み置き
 品質が良いとされる茶は、いただいた後も香りやうまみがずっと口の中に残るという意味。
(伊藤園ホームページ「お茶百科」を基に作成)

posted by ゴルラ− at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース

コーラの飲みすぎで筋肉障害の危険、ギリシャの医師が警鐘

<スポンサードリンク>

コーラの飲みすぎで筋肉障害の危険、ギリシャの医師が警鐘

やはりコーラなどの炭酸飲料には問題がありますね。

毎日2〜9リットルというと多いように思えますが、

ペットボトル2リットルを1本飲んでしまう子供は結構いるはずです。

大人でも暑い夏にはがぶがぶと飲んでしまいますので要注意ですね。

コーラの飲みすぎで筋肉障害の危険、ギリシャの医師が警鐘
<以下、記事の引用です>

コーラの飲みすぎで筋肉障害の危険、ギリシャの医師が警鐘
2009年05月20日 15:21 発信地:パリ/フランス

米カリフォルニア(California)州サンフランシスコ(San Francisco)で炭酸飲料を飲む男性(2007年7月24日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images/Justin Sullivan
関連写真1/1ページ全1枚

【5月20日 AFP】(一部訂正)コーラなどの炭酸飲料を毎日数リットル飲むと、深刻な筋肉障害を発症する場合があると、ギリシャ・イオニア大学(University of Ioannina)などの研究チームが19日、警鐘を鳴らした。

 同大のモーゼス・エリサ(Moses Elisaf)医師を中心とする研究チームは、1日2-9リットルの炭酸飲料を飲んだ患者の症例を検証。その結果、加工糖やカフェインを多く含んだ清涼飲料水を大量に飲むと、血液中のカリウム濃度が急激に下がり、「低カリウム血症」と呼ばれる病気にかかる恐れがあることがわかったという。

 カリウム濃度が少しでも変わると、心臓血管系や筋神経系の機能に多大な影響を与える場合がある。低カリウム血症になると、筋力の低下、筋けいれん、動悸、吐き気などの症状が現れる。より深刻なケースでは、心臓病や重度のまひを引き起こすこともある。

 研究では、血中カリウム濃度が極端に低下して緊急入院した妊娠中の女性2人も検証の対象となった。1人は疲労や食欲不振、吐き気を訴え、もう1人は筋力低下が見られたが、筋力低下の女性は過去10か月間にわたって1日最大7リットルのコーラを飲んでいた。コーラを飲むのをやめ、カリウムの経口摂取または静脈投与を行ったところ、2人とも速やかに全快したという。

 研究チームは、コーラなどの炭酸飲料に含まれるグルコース、フルクトース、カフェインなどの過剰摂取が、低カリウム血症の原因である可能性を指摘している。研究結果は、6月発行の医学誌「International Journal of Clinical Practice」で発表される。

 研究によると、2007年の世界の清涼飲料水の消費量は5520億リットル。1人当たりに換算すると年83リットルとなり、2012年までには95リットルまで増加すると見込まれている。(c)AFP

posted by ゴルラ− at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の最新ニュース
食事療法は家族、とくに奥さんの協力がなくては成立しません。

脂質異常症(高脂血症)の予防レシピも短期間なら実行可能ですが、長期間の実施はなかなか難しいと思います。

そこでまわりに負担のかからない献立として食前キャベツダイエットを実施してみることに。

目からウロコの食前キャベツダイエットなら肥満、三大生活習慣病、脂質異常症(高脂血症)、コレステロール、中性脂肪、悪玉コレステロールはもちろん、動脈硬化やメタボリックシンドロ−ムにも効果絶大ではないかと思います。

ひたすらキャベツを食べまくって結果を出してみますので長い目で応援して下さいね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。