脂質異常症(高脂血症)で困っています。
中性脂肪の数値はクリアーなのですが、総コレステロール値をなんとか下げなくてはなりません。
病院でのガイドラインで食事療法と運動療法で治すつもりが、途中で挫折してしまいました。
今年の健康診断でも要受診となってしまいもう後がない状態です。

なんとか健康体に戻るべくがんばってみますので、同じ境遇のあなたも、まだ健康なあなたも予防のために一緒にがんばっていきましょう!

いよいよ健康診断が!

<スポンサードリンク>

いよいよ健康診断がある11月に入りました。

半年前から健康診断の日までに体重を落として万全の体制で受けるつもりだったのが、意志の弱いせいで挫折してしまいました。

増えてしまったわけではないのですが、いぜんとして63キロ代から下がっていません。

もう2キロほど下げておきたかったのですが、最高に軽かった時が62.8キロでした。家庭用の古い体重計ですので細かなところはあまりあてにはなりませんが。

万歩計も毎日の生活で平均が1万2000歩程度の歩数という事がわかったので
最近は付けなくなっています。

どうも治そうという意識が薄れています。

保険の問題もあるので入ったばかりで高脂血症の治療を始めるのはいささかまずいパターンだと思いますので、今年の健康診断はなんとか同じレベルに押さえておきたいのです。

あと二週間、ラストスパートして体重を下げる努力と運動をなんとしても続けてみてコレステロールの値を下げてみたいです。

やれば報われると信じてがんばってみます。

しかしこのごろやけに食欲があってやばいです。
秋の健康診断はタイミングがよくないかもですね。





*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************




posted by ゴルラ− at 23:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記

医療保険の契約について その2

<スポンサードリンク>

医療保険の契約の問題でもめていたことが
やっと解決しました。

高脂血症の検査の数値を提出してからはどうなるか心配していたのですが、結論は不問ということになり、保障の対象になるとのことです。

3年分の数値を提出したのですが、数値的には通院ぎりぎりのラインで上がったり下がったりしていました。

しかし問題はどうも通院したかしないか、投薬を受けているかいないか、ということが最重要のようです。

この点は再度確認を取られましたので、うそ偽りなく医者にはかかっていない事を説明しました。

昨年の検査でもぎりぎりだったので診察も考えたのですが、もう少し自分で食事療法と運動療法の治療で頑張ってみようと決めたのが幸いでした。

これでこの終身医療保険では高脂血症に関わる病気でも保障の対象になるので助かります。

入院2日以上で一日1万円の保障がつきますので、差額ベット代や個室代にも少しは足しになるでしょう。それに終身ですので安心していられます。

しかし別の部分でも問題がありました。

安心しきっていたの問題が保障から除外されてしまいました。

申告する時に10年前からの年2回の通院で投薬を受けていることを書いたのですが、これが引っ掛かりアウトです。

切れ痔での通院で現在は薬のみ継続でもらっているのですが、まあの関係は保証されないだろうとは思っていましたがしっかりアウト!!

肛門、大腸については保障しないというえらいことになりとても残念です。10年間は保障してもらえないとの事です。
途中で完治して診断書を提出すれば解除になるらしいので健康体に戻るしかありませんね。

病気を持っているとは満足に保険にも加入出来なくなってしまいます。

40歳前にはまったくの健康体でしたので、そのころ終身で安い医療保険があればよかったのですが!!!!

できるだけ健康状態がいい内に有利な医療保険には加入しておくべきですね。とくに生活習慣病が気になる方は、通院を始める前にしっかりした保険に入っておくべきかもしれません。

入れなくなってからでは大変ですから!!!





*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************

posted by ゴルラ− at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記

医療保険の契約問題でトラブル発生!

<スポンサードリンク>

医療保険を新たに契約しようと思いました。

終身医療保険という名前で、支払が65才までで、保険期間は終身という新しいタイプのものです。

収入のアテがなくなってしまう前に保険の支払が終わっていれば、老後の保険の心配がなくなるので、これはいい保険だと思います。

以前は10年間の契約期間で、更新の度に支払い保険料がアップしていき、高齢になった時には医療保険はなくなってしまうタイプでした。

早速手配して手続きに入りました。
毎月15500で65才まで払い続けると、その後は終身で医療保険は継続になるのです。
契約は簡単で医師の審査もなくスムースに進みました。

しかし大きな問題が立ちはだかりました。
病気に関しては自己申告で、”はい”、”いいえ”で答えるのですが、
健康には自信がたっぷりあるのですが、問題は生活習慣病です。

健康診断はしていますか、というところで”はい”にマルをつけるとその後に要再検査になったかどうか聞いてきます。

うそをついても調べればわかってしまうので、”はい”にマルをつけました。次にその内容を書かねばなりません。

高脂血症で再検査を受けたことを書きました。

この時点で通院しているかどうかを尋ねられたので、正直に通院したことはないと答えました。

営業マンの人の意見は、通院していないのなら大丈夫ということで、
一月分の支払をして契約終了となりました。

いい保険に入れてよかったと思ったのもほんのつかの間でした。

夕方電話があり、なんと高脂血症の検査の数値を提出する様に指示がきてしまいました。
本社に送って指示を仰ぐとのことです。

営業マンの人にも結果はどうなるかわからないとのことです。

せっかくの保険ですが、高脂血症に関して保障がないのではまったくの無意味な医療保険になってしまうと思います。

高脂血症から動脈硬化になり、心筋梗塞脳梗塞なども全て絡んでくるので、この全ての病気が医療保険から除外されるのでしょうか!!

そのことは営業マンの人にはわからないそうです。
しかし、だめな場合は残念ながらこの医療保険の契約はご破算にしようと思います。

ということは、他の医療保険に入ることもたぶん無理ということになり、
同じような結果になるのでしょう。

本日、検査結果をコピーして保険会社に提出させられました。
結果はすぐ出るとのことなので恐ろしい結果にならないように祈るしかありません。

こんな状態なので、医療保険についてはほんとに困った事態になっています。
結果が出たらすぐに報告しますね。




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************




 
posted by ゴルラ− at 00:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記

高脂血症は健康診断で見つかった!その5

<スポンサードリンク>

3ヵ月、節制してみて再々検査では数値的には下がってくれましたので、ひとまず目標は達成できたので、少しばかり気が弛んでしまったようです。

その年の12月にはまた健康診断があり、血液検査でまた要精密検査となってしまいました。

この時の数値です。

1.総コレステロール 245
2.HDLコレステロール 66
3.中性脂肪     101

しっかり元へ戻ってしまっていました。
体重は63.7キロで、ある程度コントロールは出来ていたのですが、運動量がやはり足りないようでした。

コレステロールを下げるにはどうしても一定量以上の運動量は必要なようです。

一月後、お正月をはさんで再検査となりましたが、下がったのは総コレステロールが10ポイントの230、HDLが1ポイント下がって65、
中性脂肪は14ポイント下がって87でした。

また高脂血症教室への参加となりましたが、今回は慣れてしまって緊張感が感じられず、気分的にもがんばろうという元気がでませんでした。

沈黙の病気とはよく言ったもので、どこも痛くも痒くもなく、体調も悪くないという状態なのに、病気なのですから。

高脂血症が高いままでも生活には今のところなんら問題ないのです。

慣れとは恐ろしいもので、まあしょうがないか、という感じでがんばりもせず、一年があっという間に過ぎてしまいました。

H17年の12月に健康診断がまたあって、案の上、また引っ掛かってしまいました。

数値は総コレステロールが241で、240を超えると薬の投薬になるとのことで、再検査があり、結果は惨敗です。

指導員の人からは、>生活習慣が変えられない方は通院と投薬でコレステロールを下げるしかない、と指示されてしまいました。

これにはいささかまずいと思いました。

もう一度だけチャンスをもらうことになり、次回の検診までになんとか数値を下げるべく、がんばる宣言をしてきました。

タイムリミットはH18年(2006)の11月です。
この検査で引っ掛かってしまったら通院と薬です。

一度薬を使いはじめると、ずっと使わなくてはならないようですので、なんとか回避したいところです。

いま現在は2006/8月ですが、体重は63.0キロを少し上下する程度までになっています。

あと3ヵ月でもう2キロ落として、目標体重は61.0キロを目指します。

散歩の運動量の目安として、万歩計を購入して毎日1万歩から1万5千歩程度を歩いています。

そろそろラスト3ヵ月となっていますので、気合いをもう一度入れる意味で
このブログを書き始めました。

どのような結果になるか、恐いですが日頃の努力で変わるものならがんばってみます。

これから経過などを報告していって、逃げ道のないようにして、高脂血症を克服していきたいと思います。




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************


posted by ゴルラ− at 11:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記

高脂血症は健康診断で見つかった!その4

<スポンサードリンク>

3ケ月間、がんばった結果、再再検査の結果です。

体型モード     成人男性
身長        167センチ
体重        68.3キロ→→→→→→ 63.1キロ
インピーダンス   462Ω→→→→→→→ 444Ω
脂肪率       24.5%→→→→→→  19.2%
脂肪量       16.7キロ→→→→→  12.1キロ
除脂肪量      51.6キロ→→→→→  51.0キロ
体水分量      37.8キロ→→→→→  37.3キロ
BMI         24.5→→→→→→→  22.6
標準体重      61.4→→→→→→→  61.4キロ
肥満度       11.3%→→→→→→  2.8%

数字としてはかなり下がった結果になりました。
体重で5キロ弱落ちた事になります。

5キロ落ちた事で、体脂肪率が5.3%分下がり適正値になりました。
肥満度は2.8%で問題もなくなりました。

血液検査の結果です。

1.総コレステロール  (1)254→→ (2)262→→ (3)229
2.HDLコレステロール  (1)68→→→ (2)66→→ (3)61  
3.中性脂肪      (1)89 →→ (2)115→→ (3)99

数字的には総コレステロールは下がってくれましたので、満足できる結果でしたが正常値にはまだ戻ってはいません。

先生からは努力の結果が出ているので、そのまま継続していけば正常値まで戻る事ができると言われました。

判定としては、このまま日常生活に注意してください。と言う事で、通院や薬の服用にはいたらなくなり、目標は達成されました。

この時はとても満足のいく結果で、健康体に戻れたというような、とても気持ちがいい時期でしたね。
 




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************

posted by ゴルラ− at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記

高脂血症は健康診断で見つかった!その3

<スポンサードリンク>

3ヶ月の間、本気でがんばりました。

犬の散歩を毎日多めに歩いて運動量を確保して、1日1万歩をクリアー!

食事はごはんを茶わん軽く1杯、おかずは野菜中心で構成してもらい、スナック菓子は厳禁としました。

カロリーの目標値は、1800カロリーでした。

高脂血症教室の時の私の身体のデータです。

体型モード     成人男性
身長        167センチ
体重        68.3キロ
インピーダンス   462Ω
脂肪率       24.5%
脂肪量       16.7キロ
除脂肪量      51.6キロ
体水分量      37.8キロ
BMI         24.5
標準体重      61.4
肥満度       11.3%

こんなデータでした。

いつの間にか体脂肪率が24.5%!これは軽い肥満の部類に入ります。

体重も68.3キロと増加していました。

テニスをやっていた頃から比べたら、約5キロも太っていました。

テニスクラブへ行かなくなってから、1年と少ししか経っていないのにかなりの体重増加です。

週2回の運動を止めても、食べる量が変わらない場合は必ず太る事になります。食べる量を減らそうなんて考えもしなかったので太るのはあたりえの事でしたね。

3ヶ月後の結果は次回に報告させて頂きます。




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************
    
posted by ゴルラ− at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記

高脂血症は健康診断で見つかった!その2

<スポンサードリンク>

なんとしても総コレステロールの値を下げなければなりません。期限は3ヶ月です。

高脂血症教室で教わった中でも、一番重要な事は運動でしょう。

有酸素運動が脂肪を減らすためには一番効果的な運動です。

酸素を身体の中に取り入れながら、長く続けて行う運動の事なんですが、ジョギングやサイクリング、ウォーキングやエアロビクス、水泳などの種類があります。

ジョギングは長続きしない点や年齢的に膝などが故障しやすいので、走るのは止めて歩く事。これが一番いいようです。

その中でもウォーキング、ただ歩くのではなく、軽く汗をかく程度の速さで15分以上歩き続けるのがいいですね。

目標は一日一万歩、万歩計で計ってしっかり歩かなくては!

もちろん食事療法も重要なので、野菜、海草類、果物をたくさんとり、天ぷらや脂っこいものは少なくしていきます。

腹八分目、スナック菓子は口にしない事、夜9時以降は物を食べないこと、などを徹底してみようと思いました。




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************
posted by ゴルラ− at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記

高脂血症は健康診断で見つかった!

<スポンサードリンク>

私の高脂血症はstrong>健康診断でみつかりました。

ほとんどの人は定期的な企業の検診や、成人病検診、社会保険の補助のある健康診断などで発見されると思います。

2003年の12月に受けたstrong>生活習慣病予防検診でコレステロールの異状がみつかり、再検査を2ヶ月後に受けてみて同じ結果がでたので、
高脂血症と診断されました。

この時の数値です。

1.総コレステロール  (1)254    (2)262
2.HDLコレステロール  (1)68     (2)66  
3.中性脂肪      (1)89 (2)115 

総コレステロールが(140〜219)が基準値なところ、
1回目が(254)、2回目が(262)という高い数値のため、高脂血症という診断です。

1回目の後、食事など何も注意を払わずに食べたいだけ食べて、運動も犬の散歩程度しかしていませんでした。

お正月も間にあったので、体重も少し増えていまして、1回目よりもかなり悪い数値になってしまいました。

そこで、まずは高脂血症と診断された人達が集まって勉強する高脂血症教室へ参加することになりました。

治療のやり方や生活上の注意点を教えてもらえる教室です。

教室では高脂血症の勉強と治療方法などをじっくりと先生から教えてもらい、栄養士さんには食事の対策などを教わりました。

私の場合は、まだひどい状態ではないので、今から生活習慣を変えて、食事と運動療法で治していくこととなりました。

3ヶ月、努力してみて、その後再検査して結果を見てみることとなり、改善しなければ通院して薬でコレステロール値を落とさなければなりません。

何としても数値を落とすために、がんばらなくてはならなくなりました。

(次回へ続きます)





*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************


posted by ゴルラ− at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂質異常症(高脂血症)日記
食事療法は家族、とくに奥さんの協力がなくては成立しません。

脂質異常症(高脂血症)の予防レシピも短期間なら実行可能ですが、長期間の実施はなかなか難しいと思います。

そこでまわりに負担のかからない献立として食前キャベツダイエットを実施してみることに。

目からウロコの食前キャベツダイエットなら肥満、三大生活習慣病、脂質異常症(高脂血症)、コレステロール、中性脂肪、悪玉コレステロールはもちろん、動脈硬化やメタボリックシンドロ−ムにも効果絶大ではないかと思います。

ひたすらキャベツを食べまくって結果を出してみますので長い目で応援して下さいね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。