脂質異常症(高脂血症)で困っています。
中性脂肪の数値はクリアーなのですが、総コレステロール値をなんとか下げなくてはなりません。
病院でのガイドラインで食事療法と運動療法で治すつもりが、途中で挫折してしまいました。
今年の健康診断でも要受診となってしまいもう後がない状態です。

なんとか健康体に戻るべくがんばってみますので、同じ境遇のあなたも、まだ健康なあなたも予防のために一緒にがんばっていきましょう!

食前キャベツダイエット継続中です!

<スポンサードリンク>

食前キャベツダイエットまだ継続中です。

朝食の写真を載せてみます。

061206キャベツダイ2/300.jpg

ほとんど自己流ですので、ひたすらキャベツを食べるだけなんですが、11/25頃から続けていますのでもう少しで一月がんばったことになります。

仕事先で健康の話題になった時に、なんと食前キャベツダイエットをやっている先輩の方にお話を聞くことができました。

食前キャベツダイエットをやっている方が近くにいるとはびっくりしましたが、メタボリックシンドローム生活習慣病の対策で、食前キャベツダイエットをやっている人が多いのでしょう。
仲間が多いのはとても励みになりますね。

先輩は中性脂肪の値が異常に高くなってしまったのではじめたのですが、毎食毎食キャベツで正直こまっているとの事です。

もともと野菜サラダがあまり好きではないので、食べるのに苦痛を感じるため、最近は食べる量が減ってしまった!朝食は青りんごに変えているということでした。

成果は体重が3キロ減少してからピッタリと止まってしまい、最近は変化がないということです。

やはり問題は継続にあるようです。
いかに飽きずに食べ続けられるかになりそうですね。

私もこのところ鍋の日は、キャベツ鍋としてひたすら食べたり、キャベツ炒めにしてもらってみたり、レタスや白菜と代用したりと、飽きが来ない様にいろいろ変化をつけています。

まだまだ目立った成果は報告できませんが、満腹時で62キロ代になっています。空腹の時には62キロを切る程度になって来ました。

60キロまで減量できたら、血液検査をしてみたいと思っています。
来年の春までに検査をしたいのですが、忘年会と毎年太る正月が近づいてきていますし、クリスマスケーキはもうすぐ目の前です。この誘惑をいかに乗り切るかが勝負になりそうです。

まだまだ食前キャベツダイエット
がんばらねば!

食前キャベツダイエットのスタート




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************


posted by ゴルラ− at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食前キャベツダイエット法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
食事療法は家族、とくに奥さんの協力がなくては成立しません。

脂質異常症(高脂血症)の予防レシピも短期間なら実行可能ですが、長期間の実施はなかなか難しいと思います。

そこでまわりに負担のかからない献立として食前キャベツダイエットを実施してみることに。

目からウロコの食前キャベツダイエットなら肥満、三大生活習慣病、脂質異常症(高脂血症)、コレステロール、中性脂肪、悪玉コレステロールはもちろん、動脈硬化やメタボリックシンドロ−ムにも効果絶大ではないかと思います。

ひたすらキャベツを食べまくって結果を出してみますので長い目で応援して下さいね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。