脂質異常症(高脂血症)で困っています。
中性脂肪の数値はクリアーなのですが、総コレステロール値をなんとか下げなくてはなりません。
病院でのガイドラインで食事療法と運動療法で治すつもりが、途中で挫折してしまいました。
今年の健康診断でも要受診となってしまいもう後がない状態です。

なんとか健康体に戻るべくがんばってみますので、同じ境遇のあなたも、まだ健康なあなたも予防のために一緒にがんばっていきましょう!

食前キャベツダイエット法の体験レポート

<スポンサードリンク>

週刊現代に載った食前キャベツダイエットのご紹介です。

体験レポートを読んでみて、これは紹介せねばと思いました。
高脂血症の人にも、糖尿病の人にとってもお薦めのダイエット法のようです。

サラリーマンの方(43才)の人の場合。

身長165センチ 体重71.5キロ ウエスト90センチ 
中性脂肪807 GTP215

仕事柄、外食が多く昼食のラーメンでも定食でも大盛りが当たり前、
家ではかなりの量のお酒を飲んでいたそうです。
いつか大病をするかもとびくびくしていたところ、案の定脳に動脈瘤がみつかったとのことです。
そんな時に勧められたのが食前キャベツダイエット

最初はキャベツで本当に痩せられるか半信半疑でした。
ところが実際に始めてみると、最初の1週間で3キロ減り、3週間後には6キロ
減り、1ヵ月半後には8.5キロ減の63キロに減少。
気が付くとズボンがブカブカ。

医者の指導に従って毎日体重を測り、毎食の食事内容とともにメモ。
目に見えて体重が減っていくのがわかると、モチベーションが上がるので
メモをとるのをお薦めします。

肉も魚も食べられるので、ダイエット中のストレスは感じませんでした。
以前よりは量は減らしましたが、お酒も飲んでいました。
湯豆腐を肴に焼酎のロックを5杯程!

ポイントとしてキャベツはザク切りがいいです。千切りだと何十回も噛めませんから。

結果として8.5キロのダイエット。リバウンドは全くなし!
その後1〜2キロ増えたら、1週間程の短期の食前キャベツダイエットを行って体重を維持しているとのこと。

血液検査の結果は、中性脂肪が807から64に激減!
γGTPは29!
悪玉コレステロールは104から68に!
血糖値も96に減ったそうです。


これはやらねば!と思いましたね。
お酒も食事もある程度は食べて飲めていながらのダイエットなので
継続することができそうです。
私の場合は体重を2〜3キロ程度と総コレステロールを下げることが
できればいいのですから、簡単かもしれません。

今日からスタートしなくては!!




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
食事療法は家族、とくに奥さんの協力がなくては成立しません。

脂質異常症(高脂血症)の予防レシピも短期間なら実行可能ですが、長期間の実施はなかなか難しいと思います。

そこでまわりに負担のかからない献立として食前キャベツダイエットを実施してみることに。

目からウロコの食前キャベツダイエットなら肥満、三大生活習慣病、脂質異常症(高脂血症)、コレステロール、中性脂肪、悪玉コレステロールはもちろん、動脈硬化やメタボリックシンドロ−ムにも効果絶大ではないかと思います。

ひたすらキャベツを食べまくって結果を出してみますので長い目で応援して下さいね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。