脂質異常症(高脂血症)で困っています。
中性脂肪の数値はクリアーなのですが、総コレステロール値をなんとか下げなくてはなりません。
病院でのガイドラインで食事療法と運動療法で治すつもりが、途中で挫折してしまいました。
今年の健康診断でも要受診となってしまいもう後がない状態です。

なんとか健康体に戻るべくがんばってみますので、同じ境遇のあなたも、まだ健康なあなたも予防のために一緒にがんばっていきましょう!

合併症と伴うときの治療は!高血圧の人の場合!

<スポンサードリンク>

高脂血症のほかにも病気がからんでいる場合があります。

1.高血圧の人
2.糖尿病の人
3.腎臓病の人
4.肝臓病の人

こんな病気が高脂血症と一緒に起こって合併している場合です。
ひとつではなく、いくつも絡んでいる場合があり、治療法は複雑になってきます。

病気の種類や症状の重さによって、健康へのリスクが大きい方を先に治さなければなりませんが、どちらも放置するわけにもいきませんので、並行しながらの治療をするしかありません。

治療には原因に共通性のある場合は、食事療法、運動療法などの共に有効な治療を進めていき改善を目指します。

薬物療法の場合は、病気の種類によって違う薬を使用することになりますので薬の使い方が問題です。

高血圧を合併している人は、動脈硬化が促進されやすくなります。まったく違った病気なのですが、密接に関係していて原因の共通点はいろいろと見受けられます。

治療法としては、高脂血症高血圧は食事療法、運動療法、禁煙、節酒、ストレス管理などを重点的に改善します。

食事療法は標準体重を目標にしたカロリー制限と、血圧の上昇の原因となる塩分摂取の制限が重要です。

運動療法は血圧を急上昇させるような強い運動はしないで体力や年齢を伴った有酸素運動の継続をすることで対応します。

高血圧の場合は大抵の人が降圧剤を使用していますので、十分な注意が必要となります。
高脂血症に影響のない降圧剤の薬をのむことが必要です。

中高年は比較的血圧が高くなる傾向にあり、動脈硬化から心臓病や脳梗塞、脳出血の原因になりますので、日頃の血圧管理は気を付けねばなりません。

一発で効くような決定的な治療方法はなく、生活指導がメインの治療法が重視されます。

高血圧の目安ですが、正常の人が最高血圧130未満の血圧です。
第一期として軽症が 140〜159
第ニ期として中等症で160〜179
第三期として重症  180〜209
第四期として緊急症 210以上

となっています。

第二期の方は合併症の要注意の状態ですね。




*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************


この記事へのコメント
ゴルラー様。こんにちわ☆
体調はいかがでしょうか?
産経新聞Webサイトでメタボリックシンドロームに関するアンケート実施なので協力しました。
2年後(2008年度)の健康診断から、血圧↑コレステロール↑中性脂肪↑血糖値↑だと厳しく指摘されるので
頑張って数値下げなきゃ↓ですね。
お互い頑張りましょう。
Posted by ニモ凛 at 2006年10月15日 17:59
ニモ凛さん、こんばんわ!
コメント、いつもありがとうございます。
健康診断、困ったことになりますね。
ここでチェックが多くなると、医療保険に入る場合に制約がたくさん出てきてしまします。
今年の健康診断がもうすぐなので、気合いを入れて下げる様に努力しないとほんとにまずいです。
一緒にがんばりましょうね。
Posted by 管理人ゴルラ− at 2006年10月18日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

禁煙は健康のためによいこと
Excerpt: TB失礼します。禁煙は健康管理上できればしたほうがよいことはみなさん頭ではわかっていると思いますが、なかなか禁煙の継続できないのが悩みかもしれませんね。そのためには・・・。
Weblog: 私の稼げる情報・気になる情報
Tracked: 2006-09-24 15:05
食事療法は家族、とくに奥さんの協力がなくては成立しません。

脂質異常症(高脂血症)の予防レシピも短期間なら実行可能ですが、長期間の実施はなかなか難しいと思います。

そこでまわりに負担のかからない献立として食前キャベツダイエットを実施してみることに。

目からウロコの食前キャベツダイエットなら肥満、三大生活習慣病、脂質異常症(高脂血症)、コレステロール、中性脂肪、悪玉コレステロールはもちろん、動脈硬化やメタボリックシンドロ−ムにも効果絶大ではないかと思います。

ひたすらキャベツを食べまくって結果を出してみますので長い目で応援して下さいね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。