脂質異常症(高脂血症)で困っています。
中性脂肪の数値はクリアーなのですが、総コレステロール値をなんとか下げなくてはなりません。
病院でのガイドラインで食事療法と運動療法で治すつもりが、途中で挫折してしまいました。
今年の健康診断でも要受診となってしまいもう後がない状態です。

なんとか健康体に戻るべくがんばってみますので、同じ境遇のあなたも、まだ健康なあなたも予防のために一緒にがんばっていきましょう!

中性脂肪も要注意!

<スポンサードリンク>

悪玉のコレステロールの数値が低くても、中性脂肪が高ければ”高中性脂肪血しょう”という名前の高脂血症と診断されます。

身体の中で中性脂肪は皮下の組織に蓄積されて、必要な時にエネルギー源として使われたり、寒さなどから身体を守ってくれています。

しかし、糖分の多い食べ物やお酒などをたくさん取り過ぎたり、運動不足でカロリーの消費が足りない場合は中性脂肪の過剰供給となり皮下や内臓に蓄えられて肥満の元となってしまいます。

下腹の出っ張ってしまった人、二重あごの人などは余分な中性脂肪がくっ付いていると思って下さい。

肥満には見えなくても、内臓などに脂肪がたまってしまう”隠れ肥満”というのもあるので注意が必要です。

内臓に中性脂肪がつき過ぎると、内臓の働きは低下してしまいます。

肝臓へたまったら”脂肪肝”となり、肝機能の低下から病気に対する抵抗力が低下したり、糖尿病や胆石などさまざまな合併症なども誘発されます。

心臓に脂肪がつき過ぎた場合は冠状動脈硬化が促進されて、狭心症や心筋梗塞の恐れも出てきます。

また中性脂肪の数値が高い場合は悪玉コレステロールがどんどん増加するという悪い状態になり、ますます善玉コレステロールが少なくなってしまい、動脈硬化を進行させてしまいます。

中年になると下腹が出てくるのは赤信号です。
運動不足が原因の元になっていますので、どんどん運動して蓄積されてしまった中性脂肪を燃焼させてしまいましょう。

コレステロールばかりに目を奪われがちですが、中性脂肪の数値にも十分な注意が必要という事になります。





*******************************************
2007/4/25 日本動脈硬化学会より《高脂血症》という呼び名を改め、
《》脂質異常症《》という名前に変更になりました。
*******************************************




この記事へのコメント
お疲れサマです。
いつも大変お世話になっております。
2級FP技能検定実技試験までぁと3日となりました
今日明日明後日ゎ総まとめ頑張らなきゃです☆

中性脂肪はヘルシアウォーターとヘルシア緑茶、黒烏龍茶が効果的なので、ニモ凛も時々飲みます。
まだ中性脂肪とコレステロールは気にするほどでもないのですが…
血圧↑なのでリスク回避するために野菜中心の食生活続行してます。
朝晩涼しくなりましたが、日中は残暑が厳しいですので体調には充分お気をつけ下さい。

今後とも宜しくお願いいたします(^_-)-☆
Posted by ニモ凛 at 2006年09月07日 12:48
ニモ凛さん、おはようございます。
コメントありがとうです。
FP試験、もうすぐなんですね。
ぜひ頑張って合格を勝ち取って下さい。
応援していますから!
”黒烏龍茶”最近よくCMで流れていますね。
まだ飲んだ事がないのですが、効果があるなら飲まなくては!と思います。
夏バテもせず体調も絶好調なのですが、体重が上昇気味で下がってくれません。
原因はおやつとデザート。
食卓にのるので我慢出来ずに食べてしまう意志の弱さが問題です。
野菜生活、頑張りましょうね。
Posted by 管理人ゴルラ− at 2006年09月08日 06:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハイパーレシチン製剤『ノチラック』
Excerpt: サプリメントとしてのレシチンは、いったん体の中でバラバラに分解されて利用されるため、99%は他の物質に変化してしまいます。ところが「ノチラック」のハイパー(活性)レシチンは、体内で分解することによって..
Weblog: のんびりアフィリ生活
Tracked: 2006-09-08 14:43
食事療法は家族、とくに奥さんの協力がなくては成立しません。

脂質異常症(高脂血症)の予防レシピも短期間なら実行可能ですが、長期間の実施はなかなか難しいと思います。

そこでまわりに負担のかからない献立として食前キャベツダイエットを実施してみることに。

目からウロコの食前キャベツダイエットなら肥満、三大生活習慣病、脂質異常症(高脂血症)、コレステロール、中性脂肪、悪玉コレステロールはもちろん、動脈硬化やメタボリックシンドロ−ムにも効果絶大ではないかと思います。

ひたすらキャベツを食べまくって結果を出してみますので長い目で応援して下さいね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。